冬の北海道では高速バスと鉄道、どっちがおすすめ?

北海道内での主な都市間公共交通として、高速バスと鉄道があります。

ほかにも飛行機も一部で北海道内の公共交通に使われていますが、一般的には鉄道とバスが主流です。

冬の時期ということで考えて、バスと鉄道を比較すると、鉄道は冬の時期でも時間の遅れが少なく比較的はやく正確な時間に目的地に着きますが、バスは天候やそれに伴う道路状況しだいで目的地の到着が遅れることが多い傾向にあります。

ただし、料金については全体的に高速バスのほうが鉄道の特急よりも圧倒的に安い傾向にあります。

冬の時期の北海道はどうしても交通面では、雪や低温の影響などが強くスムーズにいかないことが多いのですが、近年はそれでもわりあい改善されてきた感じです。

とくに高速バスは高速道路網の整備が大きく進んでいることから、路線や便数も充実度を増し、時間についても全体的に短縮化の傾向にあります。

これまでバスは北海道の冬の交通としては比較的軽視されがちだったのですが、現在は北海道の冬の公共交通の主役におどりでようとする勢いです。

はじめての高速バスでの移動をできるだけ楽しみたい人は乾燥やむくみなどの対策をしておくと安心して乗り込めるのではないでしょうか。

少し荷物になりますが飴やマスク、エアクッションやマッサージグッズがあると快適です。

またバスの発着所は必ず確認しておく必要があります。

普通の路線バスとは場所が違うことがほとんどですので地図はすぐ確認できるようにし移動は時間に余裕をもってするようにしましょう。

乗車中に寝る夜行ならゆったりしたワンピースなど楽な服装にし歯ブラシやメイク道具なども忘れず準備しておきましょう。

また貴重品は肌身離さず持つように心がけてください。

高速バスで移動することで我々にはどんなメリットが生まれるのでしょうか。

最大の利点として多くの人が認識しているだろうことは何より料金が安いということでしょう。

当然安さで安全性や働く人の権利を犠牲にすることは決してあってはなりませんのでそこはしっかりとした調査や判断が必要になってくるところではありますが、移動料金を節約したいと思う人にとってこれはかなり魅力的な部分だと思います。

他にも上手に使えば時間も有効活用できるという点も。

夜行で移動すれば乗車中に睡眠がとれるので次の日は朝からでも行動ができます。

これはプライベートの旅行でも嬉しいことですよね。

移動する間の長い時間をどのように使うかというのは高速バスの利用経験者なら考えたことがあるでしょう。

寝るという人も多いと思いますがどうせなら仕事や趣味に利用したいと考える人もいることでしょう。

ネットで調べたところによると無線LAN搭載車両を選べる会社も中にはあるようです。

仕事やゲームでインターネットを利用したい人にとってはかなり便利ですし、スマホやタブレットの携帯率が増えた現代ではかなりの需要があると思われます。

当然ながらゲームをしたりする場合は光や音の漏れに注意しましょう。

旅行での移動は乗り物酔いしやすい人にとって気が重い部分でもあります。

せっかくの楽しい旅行なのにできれば不安は解消しておきたいですよね。

バスでの長時間移動となると関係ないほかの乗客もいるわけですから気分が悪いからといって気軽に降りたり停まったりすることはできません。

そこで車酔いしないためのコツをいくつか調べてみました。

まず乗る前の準備としてさっぱりして適度にお腹が膨れる食事をとったあとは、薬も飲んでおくと良いでしょう。

服装は特にお腹をしめつけないくつろいだものが良いです。

それから飲み物として良いのは炭酸水。

乗っている間は遠くの景色を眺めると良いですよ。

高速バスのランキングサイトなどでよく名前を見る会社についてのそれぞれの評判を比較してみましょう。

まず夜行バスが多く運行されているVIPライナーですがサービスの独自性や車内設備の充実度が評価されている点のようです。

そしてサンシャインツアーは格安というのが一番のウリらしくその他選べるパックツアーやキャンペーンも良いのだとか。

またピンク色のバスでよく知られるWILLEREXPRESSは繊細な心配りが特に女性に人気のようです。

いろいろな理由からそれぞれ評価を得ていますが特に安全面へのこだわりも含めて検討するのが良いと思います。

高速バスでの移動となると気になるのがお手洗い問題ではないでしょうか。

移動する時間帯が夜間であれば不安は少ないかもしれませんが、どうしても数時間の長距離移動となるので何度か行きたくなるということもあり得ます。

普通なら2、3時間おきに休憩をとるようになっているので顔が土気色になるほど何時間も我慢させられることはまあないのでしょうが、体調がすぐれない日などは即座に対処しなくてはならない緊急事態もあり得ないことではありません。

それらの不安を解消してくれるのがトイレ付きのバスです。

バスの中にあると思えるだけでも気分が全然違いますよ。

乗り物を回数券でお得に利用した経験はおありでしょうか。

それを利用すると少々お得に乗車できたりするのですが元の価格設定がかなり安い高速バスにもあるのでしょうか。

情報サイトや各会社のホームページをチェックするとやっているところもありました。

同じ路線を何度も使う予定があるという人は手に入れないのはもったいないと思います。

注意点として使える期限が決まっていたり当たり前ですが数枚まとめての購入だったりするので自分の用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

一部使いきれなかったものの払い戻しができる場合もあります。

どうしたら高速バスに乗れるのかわからない...。

そんな人たち向けに主だった予約方法を挙げてみましょう。

一番手軽にできるのはネットからでしょうか。

リアルタイムで席の確認や指定ができたりしますし実際の乗車バスの画像を確認できたりもするので良いですね。

また他に電話という方法もあります。

引用:高速バスVIP LINERは人気?ポイントサービス有!【お得なの?】

わからないことや聞きたいことがある場合は電話で聞いてみるのも良いかもしれませんね。

一部では窓口に行けば直接購入できたりコンビニの端末で購入できたりもします。

いろいろあるので気になる会社の乗車券購入法を調べてみてはいかがでしょうか。

突然長時間の移動をしなくてはならないような状況になった場合高速バスは乗車当日でも座席がとれるのでしょうか?気になったところをチェックしてみますと席さえ空いていれば予約を取って乗車することができる会社もありました。

本数の多い夜行バスなどでは確率が高いようなので情報サイトを駆使すれば見つけるのはそれほど難しくないのではないでしょうか。

運行本数の多いものならもしかしたら乗り込めるかもしれません。

その日に乗れると言っても予約がなければ乗車することはできませんので忙しくとも事前にとっておきましょう。

高速バスという交通手段に関してはその格安の料金設定にメリットを感じている人も多いかと思います。

それではデメリットは一体何なのでしょうか。

様々な情報から安全性についての不安を感じる人も少なくないでしょう。

それぞれの運転手により左右される部分が大きい乗り物ですから安全面にどれだけ配慮しているかという点はバス会社を選ぶ最優先事項としましょう。

またどうしても到着時刻が前後してしまうので到着日の予定は余裕をもって組む必要があります。

さらに長時間体勢を変えにくい状況なのでゆったりした服装にするなどしてできるだけ負担を減らしましょう。

大型車の事故のニュースをテレビで見ることがあります。

連日流れるなんてこともしばしばありますから強く印象に残って気になっているという人がほとんどではないかと思います。

高速道路では車はその名の通り一般道よりスピードのある流れで移動しています。

車が大きくなればその分運転技術も必要になってきますしスピードが出れば出るほどパワーも恐ろしいほど大きくなります。

一説によれば事故率自体は抜群に高いわけではないとのことですが運転が人間の技術に依るところが大きな乗り物ということもあり事故となると重大な事態に陥りかねないとも言えるかもしれません。