ウォーターサーバーのお湯は熱湯なのか?

ウォーターサーバーのお湯温度は沸騰まではいかない、80〜90度前後であることが多いです。
幅が広いのは機種や環境によって温度に多少の誤差が出るからです。
沸騰まではいかないので、沸騰が必要なものに使うことには適していません。
お茶やコーヒーを作ることに適していると思われます。
赤ちゃんのミルクを作る場合はそのままの温度では熱すぎますから、冷水をいれて調節する必要があります。
温度調整機能がついた一部のウォーターサーバーでは、熱すぎないお湯にすることも可能です。
エアコンなどと同様、常温に近づけるように温度設定を緩めると省電力に繋がりますので、できれば早めに様々な機種で温度調整機能をつけていただきたいところですね。
サントリーウォーターサーバーは?評判口コミ!【採水地は?】