実は、最近の研究でインフルエンザを予防するには乳酸菌がすごく有効だということが分かり始めてきました。

というのも、インフルエンザといったものはワクチンだけで百パーセント防ぐことはできません。

日頃から乳酸菌をしっかり取り入れることで免疫力が高くなって、インフルエンザを予防してくれたり、症状を和らげてくれる効果があるのではないかと考えられているんです。

乳酸菌を食べたり飲んだりすると様々な良い結果がもたらされます。

善玉菌を数を多くして悪玉菌の数を抑え、腸内環境をより良くします。

その結果に、免疫力がアップして、多くの健康効果を実感することが出来ます。

例えば、アトピーに対しても改善効果があったり、インフルエンザといった感染症の予防にも効果を発揮します。

乳酸菌は身体の健康をより良くする働きかけが高いとされているのです。

便が溜まった事って永い人生のうちに必ず一度はどんな方でも体験したことがあるものだと思います。

私もその一人で、最悪の場合は一週間便秘のまま過ごすなんてこともあります。

便秘薬も売られていますが、個人的にはを飲むのに抵抗があるので、穏やかに効いてくれるオリゴ糖を愛用しています。

お通じの悩みを優しく改善してくれるのが安心ですね。

私には乳酸菌サプリと言えば、何てったってビオフェルミンです。

小さい頃から存在していたサプリであり、下痢や便秘や腹痛で苦しんでいたときも、変わることなく私のお腹を守ってくれていたのでした。

「人には人の乳酸菌」とコマーシャルで言っていますが、私には効果が得られる乳酸菌サプリとは、ビオフェルミンとなります。

この間、インフルエンザにかかり病院を受診しました。

どれくらい潜伏期間があるのか分かっているわけではないのですが、いつかインフルエンザにかかっている人と接触してうつってしまったのだと思います。

高い熱が3日続いていて大変苦しい思いをしました。

高熱が出続けるインフルエンザは、普段ひく風邪より苦しい思いをしますね。

一般的な乳製品でなくても、乳酸菌が入った食品があることを知り、乳酸菌とは一体何か調べてみました。

そうしたら、乳酸菌というのは乳酸の菌ということではなくて、乳酸を化学反応的なことで作り出す菌類のことになるのだそうです。

みなさんはこの事を知ってましたか?30年余り生きて来て、初めてわかった事実です。

インフルエンザに感染したことがわかると学校に出席することが5日間できなくなります。

インフルエンザに感染してしまったとしても、発熱は2、3日で治まるので、登校したいと思ってしまうかもしれません。

平熱に戻っても、セキやくしゃみなどにはまだウィルスが残っており、他人にうつしてしまう危険性があります。

とにかく出席停止の期間を厳守することが集団感染予防には大事なことです。

母は重度のアトピーです。

どうやら遺伝していたようで、私もアトピーを発症しました。

肌が荒れてしまって、日々の保湿ケアが欠かせません。

しっかりとスキンケアをしないと、外にいくのも難しいのです。

母を責めるわけではないのですが、将来、私の子供にも遺伝する可能性があるのではないかと思うと、怖くなってしまいます。

便秘になってしまっても、薬があれば簡単に、なんとかできると思いますが、薬頼りになってしまうのはよくないので、まず、最初に食事を見直してみてください。

食物繊維を多く含んでいる食事を摂るのが効果的で、不溶性と水溶性の両方の食物繊維をバランスよく摂ることが大切です。

野菜、きのこ、海草などもすすんで摂ってください。

夜中に高い熱が出て、約40℃に上がって体調が悪かったので、次の日に病院に行きました。

インフルエンザの検査が実施できますよと確認なさいました。

私も、もしかして、インフルエンザだったら、適したお薬を接種できるので、検査したいと考えました。

息子がアトピーだと医者から診断されたのは、2歳になったところのことでした。

膝の裏にかゆみも感じていたようだったのでそう伝えると、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。

2年のあいだ、ステロイドを治療に使い続けて、気をつけつつ子供の具合をみていましたが、赤みのぶり返しはやまず、一向に回復した、という状態までいきませんでした。

そのため、ステロイド剤を漢方薬の投与に変更し、食事の見直しも行ってみたら、ようやくそれらの症状も落ち着きました。

おならの臭気に悩んでいる方は乳酸菌が効きます。

屁の臭いの元は悪玉菌にあるとのことです。

なので、腸の善玉菌を増やすことで、悪玉菌が増えるのを防ぐ働きのある乳酸菌を摂り続けることにより臭いを和らげることができます。

私がなぜ便秘になったかというと、運動不足にあるのだと思います。

会社への毎日車で通勤しているので、歩いたり、運動したりもあまりありません。

犬を飼っているわけでもないので、散歩に行くこともありません。

そういった理由で、私は便秘がちなのではないでしょうか。

便秘改善のためにも、ウォーキングを今日から始めることにしました。

私は便秘にきく食べ物を毎日食べています。

それはバナナと発酵乳の1種です。

出来る限りですが、毎朝、頂いています。

頂いている間に、便秘が解消してきました。

ひどかった便秘が治って便秘薬を飲むことも終えました。

現在ではポッコリしていたお腹も、ひっこんできていて幸いです。

結構、ヨーグルトは便秘解消効果があるといわれますが、私が体験してみると、大量に食べないと、あまり効かない感じがします。

毎日1パック位食べて、やっと便通があるという感じです。

ヨーグルト好きはいいですが、嫌いな人も、ジャムで味を変えたりして可能な限り摂取すると効果アリです。

関連ページ